senzaishin’s diary

挫折と再生、そして…

こんにちは。

 

今回の内容を書くのに少し調べ事をしたら思わぬ発見があり、

エネルギーをもらえた翼です。

 

 

こんな言葉聞いた事ありませんか?

「30過ぎたら転職は難しくなってくる」

「転職回数が多いと不利になる」

 

確かに書類審査でかなりの確率で落とされます(経験談 笑)

 

では、その人はもう自分が挑戦してみたいと思った仕事に就く事を諦めたり、

周りの人と同等の収入、それ以上の収入を得る事を諦めなければいけないのでしょうか?

自分の心がたどり着いた、自分の望む人生を歩んではいけないのでしょうか?

 

私はそうは思いません(笑)

(笑っている場合か)

 

だってそんな決まりないですよね(笑)

「〇回まで転職は認められます。でもその回数を超えたらもう働いてはいけません」

そんな決まりあったら恐ろしいですよね(笑)

 

そんな常識(とされるもの)に縛られたくない!

(ワガママかっ)

 

失敗したって、何度挫折を味わったって、お前はダメだみたいなレッテルを

貼られたとしても、そこから立ち上がる意思を失わなければ、

自分の望む人生に向けて突き進んでいいんだと思う!

いやっいいんです!

(ここは真面目に)

(いつも真面目だよ)

 

私には数多くの転職歴があります。

それが理由で多くの選考で難色を示されてきました。

(単純に私が求める人材ではなかった場合もあります)

書類を送った2日後、つまり書類が届いた翌日には選考落ちの

書類が届いた事だって何度もあります。

(担当の人、仕事早すぎです。でも変に期待しなくて済むからありがたい 笑)

 

「おれはもうダメなのか…」と思った時期もありました。

繊細なので…間違えた、神経質なので(笑)

 

しかし、ひょんな事から人生を変える出会いを果たし、

多くの学びと気付きを頂き、自分の過去をマイナスなものから

学びエネルギーを得るものへと変化させて、今の自分へと成長させる事ができました。

 

 

「挫折と再生、そして自分の世界を変えてくれた方々への恩返し」

 

 

それこそが私自身が体現し、このブログを通じて伝えていく事であり、

あなたの今日を、明日を、そしていつか来る未来を変えるほんのわずかな

キッカケになれば幸いを思っています。

 

世間で歩むべきとされているルートから外れた私の神話(物語)は

次回から少しずつ、お伝えしていきたいと思っています。

「こんな人も頑張ってるんだな、自分も頑張ろう」って思ってもらえるだけでも

書いた意味があると思っているので、楽しみにしていてください(笑)

 

ありがとうございました。