意識しなければいけない

こんにちは。

 

翼です。

 

先日、ジムでランニングをしながら考え事をしていたら、

 

突然、

 

「そうか!そういう事か!」

 

と今まで勉強してきた話が1つに繋がり、

目の前の視界がふわっと開けていったのを感じました。

 

「これが腑に落ちるというやつか」

 

とランニングを続ける私は思ったのです。

なんだか嬉しくてたまらない、

顔が若干にやけていたかもしれないけれど、

そんなの関係ねぇ!(流行ったな…)

 

詳しい内容などはまた後日、お話していきたいなと思います。

 

 

さて、今日は前回の話に挙がった「エネルギー」について

また話していきたいと思います。

 

前回はBLEACHを題材に

 

「エネルギーが下がった時」と「エネルギーが回復した時」

 

を簡単に説明しました。

 

そもそもエネルギーってなんだ?って話ですよね(笑)

 

ぼく達の活動の源です。

身近なもので例えるとケータイの電池です。

 

ケータイの電池って切れると何もできませんよね?

(当たり前だ)

しっかり充電してあると色々な事ができますよね?

電話、メール、LINE、ゲーム…

 

同じようにエネルギーが下がる(残り僅か)と

「ああ、めんどくさい。なんもしたくない( ´Д`)」

ってなります。

下がるとそこから自己嫌悪に陥って負のスパイラルに

はまっていきます。

 

一方、エネルギーがたくさんある(充電されてる)と

仕事や趣味、家の事など色々な事を積極的にこなしていけます。

 

そう考えると

 

「エネルギーは常に高い方がいい」

 

って思いますよね?

 

残念ながら常に高い人はいないのです(涙)

一見常に高いように見える人は下がってもすぐに回復できるのです。

だから常に高いように見えるのです。

 

では、どうしたらいいのか。

 

「エネルギーが回復する方法を作る(見つける)」

 

です。

と言っても「…うん。そうなんでしょうね…」って

感じだと思います。

 

どうやったら自分のエネルギーが回復をするのかを作る(見つける)には

自分の現在のエネルギーの状態がどうなっているのかを

知る事が必要になってきます。

 

知るためには、

 

「意識しなければいけない」

 

何を?

 

そう、エネルギーを。

(なんか語り口調が宗教っぽい?気のせいか 笑)

 

そのためには普段の自分の行動を「エネルギー」という視点で

見てみる事です。

今までその視点で見た事がなかった人は

そういう意識を持っているだけでも物事の見え方はかなり変わります。

(ぼくが実証済み)

 

そういう視点を持つ事ができたら

 

「エネルギーにはどういう流れがあるのか」

 

を知る必要があります。

 

っと長くなってきたので、今日はこの辺で失礼します。

 

次回「お前のものはおれのもの!?エネルギーとジャイアンの巻」

 

お楽しみに。

 

ありがとうございました!