senzaishin’s diary

あんたは 俺だ

こんにちは、翼です。

 

今日は、

 

本屋で女性向けのコーナーで

立ち読みをしていた・・・

 

時の話ではないです。

まぁ立ち読みはしたんですけど(笑)

 

内容は「キレイになる云々」ってやつで

普段そういう本は読まないから

上辺だけ読むと縁のない話でした。

 

そう。

視点を変えると

自分の知識と繋げて読むと・・・

 

「やっぱり物事の本質って繋がってるんだな」

 

って思いました。

 

それって人も同じ事が言えると思うんです。

 

「人は自分の鏡である」

 

そんな言葉、聞いた事ありませんか?

 

BLEACHでもそんな話がありました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

61巻

斬月とのシーン

 

一護は自身の力の根源だと思っていた

斬月のおっさんが滅却師の力である事を知る。

 

斬月のおっさんは

 

「私は”斬月”ではない」

 

と告げる。

 

そして一護に本来の力の根源の存在を明かし、

自分は身を引ける事に喜びさえ感じていると言い、

真の斬月を残し、姿を消した。

 

おっさんと内なる虚との記憶を振り返る一護。

 

「あんたは違うと言うだろうけど

 あんたも あいつも

 きっと どっちも 斬月なんだ」

 

新しい斬月達を手にする一護。

 

「もうあんたに『力を貸してくれ』とは言わない

 『俺の邪魔をするな』とも言わない

 そして『一緒に戦おう』とも言わない

 

 俺は 俺自身で戦う

 

 ありがとう 斬月

 

 あんたは 俺だ」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(ぐすん)

 

さて、「感動した」だけで済ませるのは

もったいないくらいのいいシーンです。

 

現実世界(って言っても漫画なんだけど)では

一護と斬月って死神と斬魄刀ですよね。

 

別々の存在です。

 

でも、視点を変えてみて

四次元の視点で見ていくと

これは変わっていきます。

 

一護と斬月は力の根源という次元で繋がっています。

 

目には見えない抽象的な思考のレベルで

一護と斬月は繋がっていて、

「あんたは俺だ」と言っているのです。

 

そしてその台詞から

おっさんも内なる虚も一護も

全て一緒なんだって事なります。

 

僕達の世界には斬魄刀はありません。

 

だからなかなかピンと来ないと思います(笑)

 

でも「心を寄せる」って事はした事があると思います。

BLEACHでもその話ありましたね)

 

相手の喜びや悲しみを分かち合う。

 

その時って現実の世界では

どんなに近づこうと合体してませんよね(笑)

 

別々の人間として存在しています。

 

でも伝わったり、感じ取れたりします。

 

それは四次元の世界で繋がっているからです。

 

その時

「あなたは私。私はあなた。」

という状態になれます。

 

そういう感覚を持つ事ができたら

今までとは違った一体感を

味わう事もできます。

 

そして

「人は自分の鏡である」

という言葉の受け取り方も変わってきます。

 

「あなたの人間関係の乱れは

実はあなたの身の回りの乱れ、

つまり散らかった部屋から来るのです」

 

そんな事を聞いた事はありませんか?

 

たぶん

「いや、そんなわけないでしょ(苦笑)」

って思ってましたよね。

 

でも、もしあなたがさっきまでの話に対して

なんとなくでも理解できる部分があれば

この言葉の受け取り方は変わってくると思います。

 

「あの人、嫌だな」

 

って思う様な事があるのであれば、

自分も誰かにそういう態度をとっていないか

振り返る事もできます。

 

もしあったら、改めてみればいいんです。

 

そこからいいエネルギーの循環が生まれて

何かが返ってくるかもしれません。

 

ちょっと視点を変えてみるだけでも

世界は変わってきます。

 

そして行動を変えてみたら

あなたの日常にも変化が現れるでしょう。

 

もし、何かうまくいかないなって

悩んでいるのであれば

まずは視点か変えてみてはいかがでしょうか。

 

今までの視点、考え方ではうまくいってないから

違う視点、考え方を採用してみる。

 

費用はゼロ!(笑)

 

これで良い事が起きるならお得過ぎる。

 

今回の話はかなり抽象的な考え方なので

「???」

って思う方も多いと思います。

 

僕も最初からこの考えができたわけじゃありません。

 

色々な話を聞いていく中で

ある日、急に思い至ったのです。

 

だから今日じゃなくていいんです。

 

明日でも、明後日でも、

いつかなんとなく伝わる日が来て、

そこから良い方向へ進んでもらえたらいいです。

 

最後までお付き合いいただき、

ありがとうございました。

 

そして、

いつもいつも ありがとうございます。