senzaishin’s diary

自分にコントロールできる事とできない事

こんにちは、翼です。

 

・・・

 

私事で・・・

はありませんが、

 

この度、キャバリアーズセルティックスの間で

トレードが成立したようです。

 

そう。

我らのカイリーは

旅だったのです。

 

 

事の発端は、この夏の間に飛び出した

レブロンの陰に隠れたくない」

「自分の力を証明したい」

というカイリーの発言(という噂)。

 

スーパースターである、

唯一無二の存在を望むがゆえに

現役最強と呼ばれる男とプレーするのを

拒むという結果になりました。

 

この話が出てから、

20チームほど(NBAは全30チームで構成)から

カイリーに関するトレードの問い合わせがあったようです。

 

それほどの男であり、選手なのです。

 

僕は正直、噂に挙がっているチームとの

トレードの内容(誰と交換するか)を見て、

 

「割りに合わないから実現しないだろうな」

って思っていました。

 

友達に「アービング、トレードされるの?!」

 

って聞かれても、

 

「しないと思うよ。だって・・・」

 

ってそれっぽく、

「噂に挙がっている内容では不釣り合いだし、

 契約下の選手だから簡単には動かないだろう。」

 

って言ってました。

 

しかし、現実にはトレードは実現されました。

 

その情報を知った時に

僕は悲しい気持ちになりました。

 

そして、

 

「自分のエネルギーが下がる」

 

のを感じたのです。

 

その時は

「いや、なんでエネルギー下がるの?!」

って思って気を取り直しました。

 

でも、気付いたんです。

 

僕はカイリーがトレードされずに

10月にレブロンと共にチームをけん引する姿を

期待していたのです。

 

そう。

「期待していた」

のです。

 

この期待するという行動は

自分の意志に沿わなかった時に

エネルギーをさげてしまうのです。

 

「過去と他人は変えられない」

 

って言葉をどこかで聞いた事がある人も多いと思います。

 

人に期待しても自分が望んだ通りの行動を、

とってくれない事ってたくさんあると思います。

 

例えば、

「部下にこういう話をしたから、次はこうしてくれるだろう」

「私は一生懸命、家事をやっているから感謝されるだろう」

「子供には将来こうなってもらいたい」

 

って思った時に、

 

部下がまた自分の期待に反する行動をした。

夫は妻が家事をするのが当たり前と思っている。

子供が言う事を聞かない。

 

なんて事が起きたら、怒りますよね。

 

その怒りが感情的なものであった場合、

あなたのエネルギーは下がり、

その怒りの矛先の人からエネルギーを奪います。

 

怒らないで我慢できたとします。

 

でもずっと頭の中では

「なんで言った通りにしないんだ」

というような感情が渦巻いているはずです。

 

その時点でもうエネルギーは漏れだし、

どんどん下がっていくのです。

 

余計な事を考えていてミスをした。

 

あれもエネルギーの視点から見ると

エネルギーが下がっている、

漏れているから起こる出来事なのです。

 

では、どうすればそのような事を防げるのか。

 

これは

「自分にコントロールできる事とできない事」

を分ける事です。

 

自分にコントロールできる事

・感情的にならない

・ブログを書く

・引き続きカイリーを応援する

・キャブスも応援する

・ピークの時間帯を外して食べに行く

 

自分にコントロールできない事

・人を自分の思った通りに動かす

・天気

・カイリーのトレード

・レジの混雑

・渋滞

 

って感じです。

(かなり主観まみれですが 笑)

 

これは

「課題の分離」

なんて言われています。

 

流行り(?)のアドラー心理学にも載ってるようです。

 

たぶん自分にコントロールできない事で

イライラした事がある人はたくさんいると思います(笑)

 

僕はあんまり感情的に怒ったりしない方なんですが、

それでも自分の思う様に他の人が動いてくれない時は

イライラします(笑)

 

「なんで分かってくれないの?」

「そこでそのプレーする?!」

 

って思ってイライラした事がどれだけあるか・・・(苦笑)

 

でも、この「課題の分離」という視点を持つと、

「まぁこれは自分にコントロールできない事だから」

って思って、それ以上考えなくなりました。

 

それに伴っていつまでもイライラする事も

だいぶ減りました。(えっ?ゼロじゃないの?)

 

だいぶ減るだけでもエネルギーの無駄遣いは減ります。

 

その分、自分のやりたい事に注げます。

 

結果、いい成果が得られます。

 

「人に期待するな!」

って言ったら信頼できるのは自分だけ

みたいになりますよね。

 

そうではなくて、

 

「今は自分の言葉が届かなくても

 いつか分かってもらえる日が来る」

 

ってくらいの温かい気持ちでいればいいんです。

 

昔、上司や先輩が言ってたのってそういう事だったのか~

 

って経験ってあると思います。

でも言われた当時ってその言葉は

耳には届いても心には届いてなかったですよね。

 

同じ事です。

 

人にはそれぞれの成長の過程があり、

その段階で受け取れる言葉と

そうでない言葉があります。

 

そこにも良し悪しはなく、

 

「その時が来たら分かる」

 

ってやつです。

腑に落ちるってその時を言うんです。

 

今日の僕の話が今日伝わらなくてもいいです。

 

いつか、どこかのタイミングで

あなたの中で生きる時が来れば

それでいいんです。

 

これも課題の分離ですね(笑)

 

ってここまで話をしてきて

振り返ると今日のこの話をしようと

思ったキッカケをくれたのは、

 

カイリーのトレードでした。

 

そこから無意識のうちに

期待していた自分がいた事に

気づきましたし。

 

カイリーのトレードという残念な知らせは

僕にとってマイナスなもののようでしたが、

あなたにこの話ができて、

 

いつかそれがより多くの人に伝わり、

日々の生活における悩みが減るとなれば

とてつもないプラスに変わります。

 

これは期待ではなく、

「エネルギーが循環すればこうなる」

って知っているから言える事です。

 

もし、日常の中でイライラしてる事があったら

課題の分離をしてみる事で何かが

変わるかもしれません。

 

是非、試してみてください。

 

ありがとうございました。