senzaishin’s diary

起きてるのに寝てる?

こんにちは、翼です。

 

日々、勉強であり、

その度に自分の無知に

気付かされる毎日です。

 

つまり、それだけ

「自分には伸びしろ」

があるって事です。

 

完璧ではないから、

伸びる余地があり余ってるんです。

(余地が余るって日本語的にいいのか?笑)

 

さて、今日は

こないだ受けた面接でのお話です。

 

と、言っても特にこれといった内容ではないし、

ってか詳しくは覚えていないんですが(汗)

 

会話の中で僕が言った事に対して、

面接官の方が

 

「・・・そうだよな。

 最近、職場の人とともそんな話を

 していたんです。」

 

これは別に僕の発言が

 

面接官の心をわしづかみにしてやったぜ!

 

って話ではないのです。

 

ここで面白いなって思ったのは、

 

その日、初めて会って話した僕の話が

その人の中で別の話に結びついた

 

って事です。

 

ちなみにその後、

逆に僕も面接官の話から

 

「それ、最近勉強した中で出て来た話だな」

 

って思った事もありました。

 

それぞれの話は全く別の話です。

でもその話の本質の部分や抽象的な部分で

繋がる事ができたのです。

 

だから、

「その話(本質)は本当なんだ」

って思えるんです。

 

例えば僕が

 

「この世には本当に霊的な力があって

 それを引き出す事が出来たら、

 今までできなかったような力を得られる」

 

って言ったとします。

 

この事を僕しか言わなかったら、

「あの人、変わってる」

「あいつ、やべぇな」

「・・・どうした?疲れてるのか?」

 

って思うでしょう。

 

でもあなたの周りにも同じような事を言う人がいたら

なんとなくそんな気がしてくると思います。

 

「そんな考え方もあるのか・・・」

 

くらいから入ってそういう視点で物事を

見るようになっていくかもしれません。

 

そしたら、新しい視点を手にできるかもですね。

 

僕達の日常って学びに溢れています。

 

普段、顔を合わせてる人が言った何気ない一言、

久しぶりに会った友人が言った何気ない一言、

信号待ちしてる時にいた隣の人の会話・・・。

 

何も気にも留めていないと流れ去ってしまう

言葉の中には数々の学びのヒントが隠されています。

 

現に僕も面接官との会話から

こうしてこの話をするキッカケをもらったわけだし(笑)

 

普段どういう風にアンテナを張ってるか、

が大事って耳にすることってあると思います。

 

疲れそうだなぁって昔は思ってました(笑)

 

でも、今はそうやって色々な事に気付くキッカケに

なるなら面白いなって思ってます。

 

やっぱり何でも「楽しい」って思って

やった方が成果が出るもんですね。

 

ある人の話の中で

 

「最近、本を読んでないから勉強する時間がないんです。

 って言う人がいるけど、どういう事?って思った。

 日常の中に学べる事は溢れてるわけだし、

 そんな中で学べてないって事は寝てるのと

 一緒って事じゃないかなぁ(笑)」

 

と、言うのを聞いて、

確かにな

って思いました(笑)

 

捉え方によってはきつく感じるかもしれませんが、

それだけ日々の生活の中に色々なものが

あるって事だよなって思いました。

 

なので、

「会社の人と飲みに行かなきゃなんだ・・・」

って気が重かったりしてるとしても

 

「何かの発見があるかもだな」

って思って視点を変えてみるだけでも

新たな発見があるかもです。

 

もし、延々と自慢話を聞かされるハメになった場合、

 

「こうやって注目を集めて

エネルギー不足を解消しているんだな」

 

って思えばそれも学びです(笑)

 

無駄な経験なんてないんです。

 

そんなわけで、

自分の身の回りの出来事に

意識を向けると気付きがあるかもしれない

 

って話でした。

 

今日はこの辺で。

 

 

ありがとうございました。