senzaishin’s diary

伝わらない事から伝えられる事がある

こんにちは、翼です。

 

 

友人の結婚式の二次会の幹事を任せて頂いたものの、

女子幹事が決まらずもうすぐ残り時間1ヶ月を切ろうとしています(笑)

 

新婦側の出席者が少なくて、

新郎側から出す事にしたのですが、

なかなか難航しているようです。

 

「え?男だけでいいじゃん」

 

って思う方もいらっしゃるでしょうが、

やはり女子の視点、感性があった方がいいんです。

 

男だけの普段の飲み会ではないので。

 

そんな状況なので、できる事はやろうと思い、

当日の座席について、新郎とLINEでやりとりしました。

 

内容的には、

 

「人数が多いからこちらの方で座席(テーブル)を割り振るために

参加者のリストに属性(地元、職場とか)を足して欲しい」

 

ってものでした。

 

今思えば、

送る時点でどう説明すればいいかな?って思ってたんですが、

 

こちらの話がうまく伝わらない(汗)

 

最終的には(おそらく)伝わって、

皆で集まった時にどうするか確認する、

って話になったんですが。

 

そのやり取りの中で、

僕が「〇〇って感じ」

って送って少しやり取りをしたら、

 

友人が「〇〇(同じ事)にすればいいんじゃない?」

って言ってきたんですね。

 

「そうそう」って返したんですけど、

内心は「そう言ってたんだけどなぁ(汗)」

でした(笑)

 

彼も結婚式の準備や仕事でだいぶ忙しいようで

疲れてるとこに僕の話がふわっと入って来たから

うまく伝わらなかったんでしょうね。

 

 

そんな事を体験しながら、

最近、始めた講座でこんな話があったのを思い出しました。

 

「自分の伝えたい事を100%伝えるのは無理」

 

まさにその通りですよね。

 

今回のやり取りに限らずに、

直接話した時でも全然違うように受け取られる事って

ありますよね。

 

それがLINEみたいに文字になるほど、

細かいニュアンスを伝えたり、即座の補足ができないから

余計に違ったように受け取られ自体をやっかいにしますよね。

 

そうなると

「なんで、自分の言ってる事を分かってくれないんだ」

「自分の気持ちを分かってくれる人なんていない」

 

って思ってどんどんエネルギー下がっていく事ってありますよね。

 

でも、

「相手が自分の伝えた事を100%理解する」

って自分ではコントロールできないですよね。

 

伝わりやすいように表現や説明の仕方を工夫する事はできますが、

言葉が持つ意味というのは人それぞれ違うので、

正確さを欠くのは仕方ない事なんです。

 

自分がコントロールできない事に対して期待して、

自分の思い通りにならなかった時って、

イライラしますよね。

 

そうすると、

 

そのイライラでエネルギーは無駄使いされていき、

その分、また人から奪おうとしたり・・・

 

ってエネルギーの低い行動に繋がりますよね。

 

だから、

「自分が伝えたい事を100%伝えるのは無理」

って思っていれば期待しませんよね。

 

だって自分でも最初から無理な事は分かっているんだから。

 

そうすれば、

分かってもらえないからって、

怒ってエネルギーを奪うような行動をする事もなくなります。

 

そうすれば、

自然と人間関係も良好な状態を維持できます。

 

 

誰とも話さないというのは、不可能です。

 

だって僕達は人間社会を生きているのだから。

 

それに人は本質的に1人ではいられないものだと思います。

 

どんな形であれ、人と繋がるざるをえないし、本当は人と繋がる事を望んでいるんです。

 

 

そんな話をしたら、

僕のこの話も100%伝えきれていないって事になりますが(笑)

 

いいです。

ほんの少しでも、

 

もし何かを変えるキッカケになれたのであれば、

十分なんです。

 

 

それでは、この辺で。

 

ありがとうございました。