senzaishin’s diary

明日が待ち遠しい

こんばんは、翼です。

 

結構空いてしまいました(汗)

 

その間にもこのブログをご覧になってくださった方がいて

本当にありがたいです。

 

ちなみに僕はとっても元気です(笑)

 

 

ちょうど明日、お世話になっている方が

指導しているバスケットのチームの試合があります。

 

その方が取り入れている指導方法は

一般的なものとは異なり、

 

簡単に言うと、

「スポーツが持つ本来の楽しさを取り戻す」

って感じです。

 

なので、

選手を怒鳴りつけたりとか、

自分が指示した通りのプレーをしろ!

 

って感じではなくベンチで静かに座っているそうです。

監督なのに(笑)

 

色々と面白い事をやっているんですが、

 

その中でも今日は

「勝ち方」

について簡単に触れたいと思います。

 

ちなみに学生時代に部活動ってしてましたか?

 

もししてなかった場合、

怖い先生の指導の下にやってる部活ってありませんでしたか?

 

そういうところって

「勝利至上主義」

って感じで勝つ事が全てっていう雰囲気がありますよね。

 

自分達がやってきた事が正しいと証明するために勝つ。

自分達の方が優れているから勝って証明する。

 

どこかそういう考え方が美化されているようにも感じます。

 

また、

「手を抜くのは失礼」

って事が行き過ぎて、

 

相手の戦意を奪うまで徹底的に叩き潰す、

 

みたいになっているところもあると思います。

 

結局、ハッピーになれるのは頂点に君臨したチームだけ、

 

ってなりますよね。

 

 

負けた相手はそのスポーツをやる喜びを奪われたり、

今度はやり返してやると復讐心のようなものを燃やしたり・・・

 

と負の連鎖が起こってしまいます。

 

 

でも、皆さんは気持ちの良い勝ち方の存在も知っていますよね。

 

分かりやすいのが、漫画の主人公の勝ち方。

 

悟空、ルフィ、一護、桜木・・・

 

彼は必要以上に相手を傷つける事をしませんよね。

 

そして、勝負の後には仲良くなったりしています。

 

それを読んだ僕達は楽しんでいます。

 

やはり人は1つになりたいと思うんですよね。

 

 

・・・

 

って話が逸れて来たので、強引に戻します(苦笑)

 

そんな風に敵対心を生んだり、

支配からくる満足度を得ようとするのではなく、

 

「ある考え」に基づいてバスケットをプレーして、

純粋に楽しむという事を実践している人達もいるのです。

 

その考えは、

バスケット、スポーツの枠に留まるものではなく、

この世界の様々なものに通じていくものだと思っています。

 

その集大成を明日見て来ます!

 

楽しみです!

 

 

実際にコートから伝わって来るものは

どんなエネルギーなのか、

 

それを感じ取って来て、

皆さんにも伝えていけたらいいなと思っています。

 

バスケットをやってる人にもやってない人にも。

 

だって人生に通じるものですから。

 

 

そんなわけで今日はこの辺で。

 

いつも本当にありがとうございます。