senzaishin’s diary

この話を伝えたい

こんにちは、翼です。

 

 

気付けばもう3月も半ばを過ぎて、

新しい年度を迎えようとしていますね。

 

学生の方は卒業の時期ですし、

社会人の方は異動・転勤の時期でもありますね。

 

送別会なんかで別れを惜しみ、

皆の前で一言、

なんて機会も多くあるのではないでしょうか。

 

 

僕自身も最近、人前で話す機会がありまして、

(送別会ではないですけど)

気付いた事がありました。

 

 

「何を話したらいいんだろう?」

 

って思いますよね?

 

「人前で話すの苦手だなぁ・・・」

 

って思う方もいるかと思います。

 

僕自身もそんなに人前で話すのは

得意ってわけではないので、

多少の緊張はします。

 

でも、それ以上に

「この話を伝えたい!」

って気持ちが勝っています。

 

自分が学んだ事、気付いた事、そこから起きた変化。

 

それを伝えたい。

 

そしてそれをキッカケにその人の中での

ストッパーが外れていい方向へ進んでもらえたらいい。

 

そんな気持ちで話しています。

 

本当にありがたい事に皆さん、

しっかりと向き合って聞いてくれて、

 

そこからご自身の中で何かを掴んでくれているように感じます。

 

 

では、僕が何か特別な事をしているか、

 

っていうとそういうわけではありません。

 

このブログで言っているような事を

自分の口で発信しているだけです。

 

発信している方法こそ違いますけど、

やっている事、そこに込めている気持ちは変わりません。

 

 

そして、その時に話すテーマというものも

意外と自分の生活の身近なところにあったりします。

 

「最近、こんな話を聞いたな」

「そういえばあの話のこの部分って自分達のここに当てはまるな」

「じゃあそこから皆がいい方向へ進むためにこんな話をしたらいいんじゃないかな」

 

って色々つながり出します。

 

話すのが上手いとか下手とかは関係ないです。

 

どんな気持ちで言葉を口にするか、が大切です。

 

もし、皆の前で話す機会があって、

内容に困っている方がいたら少し参考にしていただけたらと思います。

 

 

ちなみにこの話は多くの人の前で話す時に限らず、

日常の生活の中で誰かに言葉を送る時にも同じ事が言えます。

 

内容とか、言葉の並び、以上に

 

そこに気持ちが込められていたら、伝わるのです。

 

 

今日のこの話も皆さんにとって、

何かの後押しになれば、幸いです。

 

 

いつも本当にありがとうございます。