senzaishin’s diary

これは本当の私ではない

こんにちは、翼です。

 

ご無沙汰しております(笑)

 

そして、

 

いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。

 

 

前回からだいぶ時間も経ち、

 

僕自身の中でも色々と変化が起きているように

 

感じています。

 

 

それは

 

「付き合い方」

 

です。

 

誰と?

 

何の?

 

ですよね。

 

付き合い方には

 

①自分

 

②周り(仕事、家族、・・・)

 

③出来事(過去も含めたもの)

 

の3つがあると言われています。

 

 

何となく「確かにな」って思ってもらえると思います。

 

特に今年に入ってから

 

「自分との付き合い方」

 

を特に改善してきました。

 

 

良くも悪くも周りからの影響を受け過ぎない。

 

テンションを上げ過ぎない、下げ過ぎない。

 

それがうまくいかなかった時の対処方法。

 

 

自分が一番いい状態でいられる、いわゆる

 

「ごきげん」

 

の状態を以前よりもキープできています。

 

 

でもやっぱり僕も未熟です。

 

影響を受けて、被害者意識に飲まれてしまったり、

 

周りに対して不満に思う感情がゼロになるわけではありません。

 

そんな時は

 

「これは本当の自分ではない」

 

そう心の中で唱えるようにしています。

 

「本当の自分はもっと皆のお役に立つためにいるんだ」

 

そうやって何度も、何度も唱えていきます。

 

すると

 

不思議な事に内側から光が湧いて来るような感覚になります。

 

まるで浄化されるように(笑)

 

そうなったら、また復活です。

 

 

気持ちが下がった時、

 

自分を責め過ぎていませんか?

 

誰かを悪く思ってしまった時、

 

自己嫌悪に落ちていませんか?

 

でも、

 

それは本当のあなたではないですよね。

 

 

心は変化を嫌い、安定を好みます。

 

気持ちが落ちている時って

 

地面にべったりついているようなものなので、

 

安定するんですよね。

 

だから心は居心地がいいと思うから落ち込んでいたい。

 

だって高いところにいると不安定で居心地が悪いから。

 

気持ちが下がる理由や言葉を

 

無意識で頭の中で唱え続けてしまうんです。

 

 

そんな時は

 

「これは本当の私ではない」

 

そして、

 

自分がどういう生き方をしたいのかを唱えてみましょう。

 

「人の役に立ちたい」

 

「人を笑顔にしたい」

 

「家族を幸せにしたい」

 

どれも素敵な思いです。

 

具体的なものがすぐに見つからなくてもいいんです。

 

自分に問い続けていたら、いつかそれは見つかるはずですから。

 

 

と、少し怪しい宗教にでもハマったんじゃない?

 

って感じにも捉えられそうな話になってしまいましたが、

 

そもそも僕のブログを見え下さる方って

 

光のようなものを求めていたりするのかな

 

って思ってお伝えしてみました。

 

「・・・確かに。気持ちを下げてばっかりいたな。やってみよう」

 

と思うか、

 

「怪しいなぁ・・・」

 

と思うかはあなたの自由です。

 

ただ、もし気持ちのコントロールで悩んでいるのであれば、

 

試してみて下さい。

 

気に入らなかったら、やめればいいだけですから(笑)

 

 

今日のこの話が、

 

あなたの今日を、明日を、

 

そしてこれからやって来る未来を

 

ほんの少しでも良い方向へ進めるキッカケになれば幸いです。

 

 

ありがとうございました。